今さら聞けない!エクセルの基本、並び替え関数の作り方とは?

    社会人にとって、エクセル(excel)を使うことは必要不可欠。業務の実績・データの分析を行う、プレゼン用資料として作成することもしばしばです。その際にぜひ覚えておきたいのが「並び替え」機能です。この機会にしっかりと関数を使った作り方をマスターしておきましょう!



    今さら聞けないエクセル(excel)の基本「並び替え」機能とは?

    エクセル(excel)は売上実績や顧客リストなどビジネス活動における膨大なデータを管理するのにとても便利なソフトウェアです。また、そのデータを使って、資料の作成やデータ分析なども行なえるので、膨大なデータを編集する機会も少なくありません。

    そこでエクセル(excel)の便利な機能が「並び替え」機能です。 関数や数式、タブをクリックするだけで、数値、アルファベット順、ふりがな情報を元にした「あいうえお順」で昇順・降順が可能です。

    並び替えしたい範囲を選択し、任意の並び替えが行なえるので、エクセル(excel)初心者はもちろん、上級者でもしっかりと復習しておきたい基本的な機能といえます。

    さまざまな種類の並び替え方法があるエクセル(excel)2010

    エクセル(excel)2010には、用途に応じた並び替え方法が多く設定されています。

    コマンドボタンでの並び替え方法

    エクセル(excel)2010では、コマンドタブで並び替えが可能です。 1つ目が「ホーム」→「データ」→「並び替えとフィルター」を選択します。

    セルの範囲を選択した後、 並び替えを行なう列と一緒に付随する行全体も並び替えをする場合は 「選択範囲を拡張する」を選択します。

    すると、並び替えが完了しました。

    単一条件で並び替えることができる

    並び替えをしたい範囲を選択しなくても並び替えを行なうことが可能です。
    ○列を昇順・降順を行いたい時は 「データ」→ 「並び替えとフィルター」タブになる昇順・降順アイコンをクリックすると 並び替えを完了することができます。

    複数の条件で並び替えを行ないたい

    単一条件だけでなく、複数の条件に従って、並び替えを行いたい時は コマンドタブの「データ」→「並び替え」を選択します。

    すると最優先される条件、次に優先される条件と複数の条件を設定することができます。 キーには合計や算数など並び替えを行なう条件を設定し、昇順・降順なども自由にカスタマイズできます。

    一部分だけ並び替えたい場合

    エクセル(excel)2010では選択範囲を指定することで、 並び替えたいデータのみを並び替えることができます。

    並び替えたい選択範囲を選択し、 「データ」→ 「並び替えとフィルター」タブになる昇順・降順アイコンをクリックすると 並び替えをしたくないデータを残しつつ、選択した範囲のみを並び替えを行なうことができます。

    行の並び替え方法

    今まで説明した並び替えは主に列(縦に並んだ)のデータの並び替え方法です。 行に記載されたデータを並び替えることもできます。

    コマンドタブの「データ」→「並び替え」を選択します。 並び替えウィンドウが表示され、「オプション」を選択します。

    並び替えオプションのウィンドウ内にある「方向」「列単位」を選択します。

    並び替えウィンドウで最優先されるキーと順序を設定し、OKをクリックすると 行内のデータが並び替えられました。

    色で並び替えを行なうことも可能です。

    例えば、色分けされたデータを色に基づいて、並び替えを行なうことも可能です。 「データ」→「並び替えとフィルター」にある「並び替え」を選択します。

    並び替えウィンドウに表示された最優先キーにキーとなる項目をプルダウンで選択します。 並び替えのキーで「セルの色」を選択します。 順序でセルの色を選択します。 次に優先されるキーで同様に設定を行い、順序のカラーのみ変更します。 するとセルの色によって、並び替えをすることができました。

    あいうえお順に名簿を作ってみよう

    名簿を作るのにエクセル(excel)2010はとても便利です。 氏名や住所をランダムに記入し、その後、並び替えを行なうことができます。 漢字名でも並び替えもできますが、ふりがなのチェックも含めて、 ふりがなを付与した後に並び替えを行ないましょう。

    ふりがなの付け方も簡単です。 ふりがなをつけたいセルを選択します。 「ホーム」→「フォントグループ」のふりがなアイコンをクリックします。

    するとセルの中にふりがなをつけることができます。

    ふりがなをクリックすることでふりがなの修正も可能です。

    ふりがなに間違いがなければ、 並び替えをしたいセルを選択し、 「データ」→ 「並び替えとフィルター」タブになる昇順・降順アイコンをクリックして、並び替えを行ないましょう。

    すると、あいうえお順の名簿が作成できました。

    まとめ

    今回、ご紹介したようにエクセル(excel)2010では並び替えをしたいセルを選択し、条件をつけることでさまざまな並び替えが可能です。必要な資料やデータを自由にカスタマイズができるのでプレゼン資料や分析にもおおいに役に立ちます。

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう



     トイロハのおすすめ記事