売上集計などにすごく役立つエクセルの「ピボットテーブルのカンタン操作方法」

ピボットテーブルとは、複数の項目(フィールド)を一度に集計が出来るエクセルの便利機能です。膨大な量のデータベースでも集計・分析して、簡単に求めたい部分を抽出することができるので、「各取引先、かつ、各商品」を集計したい時などに非常に役立ちます。また、エクセルの計算機能と言えば“関数”ですが、ピポットテーブルを用いれば、難しい関数を使わなくても簡単に集計することができます。特に、会社で何らかの集計を任されることになったエクセル初心者の方にはオススメです。是非、ピポットテーブルを習得して楽しく数字と向き合いましょう。

続きを読む

ここまで使える!?スマホ版エクセル最新情報iPhone

会議資料や見積の詳細情報などの資料、まだまだエクセルで作成するものも多いです。会社のパソコンではなく、移動中に顧客向けの資料に目を通したい、メールで送られて来た資料をその場でチェックしておきたいという場合も少なくありません。たまたま気づいた誤字があれば、その場で直してしまいたいはずです。

実はiPhoneでも、マイクロソフト純正のエクセルを無料で使うことができます。ここでは、iPhone版エクセルの最新情報を見ていきましょう。

続きを読む

【エクセル】内訳と合計の二重円グラフの作り方、色変更と強調方法も

商品のシェアや世代・地域別などの割合を一目で見るのに便利なのが円グラフです。身近なエクセルで作れる基本の円グラフと、さらに複雑な円グラフの作り方を見ていきましょう。なお、ここではエクセルの最新版2016を例にしていますが、基本的な考え方はエクセル2007以降であれば同じです。

続きを読む

エクセルデータの差分を一発で比較・抽出する方法

エクセルで作られたレポートや見積書などの数字の変更を頼んだのに、ちゃんと変更ができているかチェックするのが面倒、整理したデータの先月と今月でどんな違いがあるのかぱっとわかるようにしたい。エクセルの項目の数やデータ件数が多くなればなるほど、人間の目だけで、確認していては大変です。
エクセルのデータを比較して差分を調べる関数や、フリーの比較ツールなどをまとめてみました。

続きを読む

知らないと損する、エクセルのグラフの基本作成方法とおすすめのグラフについて

企業の売上や利益、プロジェクトのコスト管理やマーケティング調査結果など数字を使った資料を他人に見せるには、エクセルは優秀なソフトウェアです。今回は新入社員の新人から入社3年目の社会人の方におすすめのグラフの基本的な使い方と応用テクニックについて、ご紹介いたします。

続きを読む

エクセルで文字列の置き換え自由自在-基本からsubstitute関数まで-

エクセルは、表を中心とした資料の作成だけでなく、顧客名簿のようにデータを整理した簡単なデータベースとして利用されることも多いです。こうして整理したデータは、企業名や市町村名が変更されることに伴い、ある日一括して変更しなければならないといった事案はよくあります。

また、いろいろなデータをまとめた時に、集めた情報の「揺らぎ」が問題になることも多いです。お客さんの名前をまとめてみたら、苗字と名前の区切りで全角の空白と半角の空白が入り交じっていたためどちらかに統一したいといった事案も実際よくあります。

数件程度ならともかく、多量のデータを手作業で修正し変更するのは大変ですが、エクセルには強力な置換機能が備わっています。その使い方とsubstitute 関数を用いた、より応用範囲が広い置換のやり方をまとめてみました。

 

続きを読む

ガントチャートで進捗管理!人気フリーツール3選&エクセルでの作り方

商品のシェアや世代・地域別などの割合を一目で見るのに便利なのが円グラフです。身近なエクセルで作れる基本の円グラフと、さらに複雑な円グラフの作り方を見ていきましょう。なお、ここではエクセルの最新版2016を例にしていますが、基本的な考え方はエクセル2007以降であれば同じです。

続きを読む